Monthly Archives: 2月 2011

最近の中国

20日から22日の3日間、大連に行ってきました。

エコ・ファームHAGAで製造している有機土壌活性液「育くん」を使って、農業を営んでいる『育くん倶楽部』の人達と。

見学の中では、大連のハウス作物の農場とカットわかめの製造工場が大いに参考になりました。

感心させられる生産方法や、社員を大切にする家族的な企業経営等、成程と思われる点が多々あり、更に「中国企業、恐るべし」の気になりました。

「恐るべし」とは、安全面ではなく遠い将来ではなく、質の面でも、日本を凌駕する存在になるだろうと思われるからです。

 また市内のデパートにも行きましたが、そこでは日本と同じように高級品が販売されていました。

お客様は余りいませんでしたが、これでお客様が多かったなら、本当に富裕層が多いなと実感できましたが、まだちょっと時間がかかるかなと。

でも改めて、昨年GDP第2位になった中国の成長の体感が出来ました。

戦後、アメリカを追い越せ追い抜けと言ってきましたが、今度は中国かなと感じたのは、私でしょうか。

好き嫌いは色々あるでしょうが、良いものは「真似る」=「まねぶ」=「学ぶ」ましょう。

本当に有意義な研修でした。

伊勢神宮

節分の日に、伊勢神宮にお参りに行ってきました。
日帰りの少しハードな日程でしたが、外宮内宮参拝は、いつものパターンです。

 
参考までに、
 
外宮は、御祭神:豊受大御神
        (とようけおおみかみ)
      御神徳:衣食住をはじめすべての産業の守り神としてあがめられています。
 
内宮は、  御祭神:天照大御神
        (あまてらすおおみかみ)
御神徳:皇室の御祖先の神で、日本人の総氏神とも言われています。

外宮は、台所の神とも言われ、我社も台所と大いに関係がありますので、先に参拝してきます。

私が伊勢神宮に行くのは、殆んど節分の日です。
 
今年は例年に比べて、非常に多い参拝客でした。
特に若い人達が目立ちました。
何だか、パワーストーンとかの影響もあるようですが。
人は誰でも、パワーが欲しいですからね。

私が伊勢神宮に行くのは、今年一年の新たな気持ちを創ってくるためです。
今年も、私も新たなパワーを頂きました。
 
さあ、やりますよ、幸せ創りを!
 
追伸:おかげ横丁の焼き鰯(3匹100円)、美味しかったな~。